観光庁に問い合わせてみた。

旅行業法の第十二条には

 

 旅行業者は、事業の開始前に、旅行者から収受する旅行業務の取扱いの料金(企画旅行に係るものを除く。)を定め、これをその営業所において旅行者に見やすいように掲示しなければならない。

 

と記載されている。

 

ここで、インターネットで旅行商品を販売する場合に、「営業所が必要なのか?」という疑問がでてきた。

 

これは、観光庁に聞くしかない、と思い、早速電話してみた。

 

観光庁の担当部署には、国土交通省の代表電話に電話して、オペレーターの人に質問内容を言うとつないてくれる。

 

質問結果

 

 

料金の掲示について、質問があるんですけど。

 

「旅行業者は、旅行者から収受する旅行業務の取扱いの料金を定め、これをその営業所において旅行者に見やすいように掲示しなければならない。」
ということなんですが。

 

ネットで旅行商品を販売する場合、そもそも営業所は必要なんでしょうか?


 

 

その場合、営業所は必要ありません。


 

 

掲示は、ネットですればいいんですか?


 

 

それで問題ありません。


 

結論

 

ネットで旅行商品を販売する場合、

営業所を構える必要はなく、
掲示もネット上で行えばいいということでした。
営業所を構える必要はないって、ほんとかな?

トップへ戻る