試験の全体像(科目と出題分野)

テキストは、ユーキャンの「2020年版 ユーキャンの国内・総合旅行業務取扱管理者 速習レッスン【増税に伴う変更にしっかり対応! 】 (ユーキャンの資格試験シリーズ) 」を使用し、このブログの記事を書いていきます。

 

旅行業務取扱管理者試験は、法規科目と実務科目とに大きく分類することができます。

 

各科目は、様々なテーマにより構成されています。

 

senaが作る旅行会社は、第3種旅行業ですので、科目1~科目3(19ページから455ページ)をメインに学習していきます。

 

 

総合旅行業務取扱管理者試験試験科目

ユーキャンのテキストの情報を自分が分かりやすいように、表にまとめました。

科目及びテーマ ページ 攻略法
法規

200点

科目1 旅行業法 100点 19-108 問題重視型
科目2 約款 100点 109-264
国内

実務
100点

科目3 国内旅行実務 265-455
3-① 国内運賃・料金・実務 265-417 理論先行型
3-② 国内観光資源 419-455 日常的学習型
海外

実務
200点

科目4 海外観光実務 458-673
4-① 旅行実務 459-496 理論先行型
4-② 国際航空運賃 505-576
4-③ 語学 497-504 日常的学習型
4-④ 出入国に関する法令・実務 577-618 問題重視型
4-⑤ 海外観光資源 619-672 日常的生活型

テキストの使い方

科目1~科目3の各科目ごとに次の手順で、学習を進めていきます。

 

科目1で3回目回したら、科目2に進むというやり方で進めます。

 

以下の方法は、テキストの記載と自分なりのやり方について、やることと、やらないことを纏めたものになります。
ただし、下記テーマ別攻略法を優先します。

  • 1回目
  • 本文を読んで、全体のイメージを把握する。分からないところは飛ばして、最後まで読み切る。

    • 欄外の補足事項は読まない。
    • 確認テストもやらない。
    • イメージを自分の言葉で纏めてコメントを作成する。
  • 2回目
  • 欄外の補足事項も読んで、正しく理解するために読む。確認テストも行う。

    • 分からない箇所はレ点等をつけてチェックする。
    • 理解が難しい箇所を自分の表現でまとめる作業を行う。
  • 3回目以降
  • 正しく理解した内容を記憶するためにテキストを読み込む

    • 間違った問題を集めた問題集を作成する。
    • 問題集には自分なりのコメントをつけて、理解を深める。

テーマ別攻略法

  • 問題重視型

法規関係の特徴として、毎年同じ問題が出題されるので、1回目は問題を見るようにして、2回目から問題を解きながら、正しく理解していく。

  • 1回目は、本文を読んだ後に問題を見て、レベルや知識の範囲を意識しながらテキストを読んでいく。
    • イメージを自分の言葉で纏めてコメントを作成する。

 

  • 理論先行型
  • 3-① 国内運賃・料金・実務は、計算の手順の理解、資料の見方に重点を置いて、学習を進める。
    テキストを2回読んで、正しく理解してから、問題を解くようにする。

    • 間違った問題を集めた問題集を作成する。
    • 問題集には自分なりのコメントをつけて、理解を深める。

 

  • 日常的学習型
  • 3-② 国内観光資源は、細切れ時間を使って、知識を少しずつ増やしてく。

トップへ戻る