団体旅客運賃の適用条件

学習ポイント

  • 「学生団体」「訪日観光団体」「普通団体」の割引率と適用条件を覚える。。
  • 無賃取扱い人員の考え方を理解する。
  • 団体旅客運賃の計算手順を理解する。
  • 団体旅客運賃の計算に特有のルールを覚える。

団体旅客の種類

原則として、8人以上で構成される一団となった旅客を「団体旅客」という。

 

割引率と無賃扱い

団体旅客運賃・料金の計算

団体旅客運賃の計算手順

団体割引は、運賃に対しての割引である。料金は通常通り計算する。
運賃は、往復の運賃を計算してから、割引を適用する。

 

団体旅客運賃計算の特例

不乗区間運賃

JR貸切バス等の他の運輸機関による移動が含まれている場合、この区間を乗車したものとみなして、通して計算することで運賃が低額になることがある。

トップへ戻る