旅行業法の概要を把握する。

旅行業法は、第一章~第五章まで、全83条からなります。

 

本日の予定

本日は、問題重視柄の「LESSON5 旅行業務取扱管理者・外務員」の勉強をします。

 

LESSON5からLESSON8までは、旅行業者等に関するについての解説
LESSON11は、旅行サービス手配業者に関する解説

 

テキストの本文と、欄外の補足事項も読んで、正しく理解するために読む。確認テストと過去問題も行う。

  • 分からない箇所はレ点等をつけてチェックする。
  • 理解が難しい箇所を自分の表現でまとめる作業を行う。

本日の感想

本日は、「 旅行業務取扱管理者・外務員」52ページから58ページまで、7ページ進みました。

 

基本的に、テキスト本文レベルの問題が出題されます。

 

下記事項を押さえておく。

旅行業務管理者が管理・監督すべき10の職務を把握しておく。
旅行業務管理者は標識の提示に関する事項を管理・監督することは職務でない。
旅行業務管理者が営業所以外で業務を行う場合は、外務員の証明書を携帯しなければならない。

 

テキスト本文を正確に覚えれば、確認テストはクリアできそうです。

トップへ戻る