JR料金の基礎知識

このLESSONでは、料金の計算についての説明なので、運賃の計算はしていない。

学習ポイント

  • JR料金の種類と、それぞれの適用についての基本を理解する。
  • 普通者指定席特急料金の乗車日による変動、自由席やグリーン車、寝台車を利用するときの特急料金の変動を正しく理解する。
  • 寝台料金とグリーン料金は大人も子供も同額。
  • 寝台の同時利用の場合に必要な運賃・料金を覚える。

料金の種類

JR料金の設定する料金には、
①特急料金
②特別車両(グリーン車)
③寝台料金
④急行料金
⑤座席指定料金
等があります。

 

料金計算の基本ルール

①乗車する列車ごとに計算する。
②営業キロを使って計算する。

特急料金(小児は大人の半額)

特急料金の種類

「新幹線用」と「在来線用」の2種類がある。

特急料金の変動 テキスト303頁

 

(1)「普通車指定席特急料金」の季節による変動
繁忙期は+200円、閑散期は-200円。
(2)乗車する設備・車両による特急料金の変動
特急列車の普通車自由席グリーン車寝台車を利用する場合、)「通常の普通車指定席特急料金の530円引きになる」

新幹線の通行区間

新幹線の運行区間・直通区間

特定特急料金の考え方は?

急行料金・座席指定料金・グリーン料金・寝台料金

急行料金・座席指定料金

急行料金は、「自由席」が基準になっている。
急行料金・座席指定料金は、小児は半額。

グリーン料金

大人・小児は同額。

寝台料金

大人・小児は同額。

設備定員が複数の個室を利用するときの料金

トップへ戻る